長工事務局の
 

 

 応援歌








 〒940-0084
   新潟県長岡市幸町1丁目
     13番地8号 (長工会館内)
   TEL /FAX 0258-33-3188
   Mail =
   koshinohirono@m2.nct9.com
 

"長工魂"を次の時代に伝えるために、同窓会活動にご協力ください !!



  卒業式                       令和 3年3月2日(火曜)

                今年の卒業式は昨年同様にコロナ感染の影響を受け卒業生と父兄だけで、来賓を入れずに行われました。

      勉学や部活に取り組んだ三年間、この度めでたく卒業された生徒らの旅立ちをお祝いしたかったのですが、

      今年も叶いませんでした。社会人として荒波に漕ぎだす方、更に勉学に努める方、いずれも自分を信じて

      頑張って欲しいと願い、同窓会から君たちにエールを送ります。ファイト!



  演台の更改                      令和 3年2月19日(金曜)

                一昨年に田原吉郎様(S20C)から本校に役立てて欲しいと高額の寄付がありました。戴いた貴重な浄財の使い

      道について、本校とこの間検討を進めてまいりました。その結果、演台が古くなり傷も多く更改をしたいとの申

      し出があり、同窓会として承諾をしました。本校からは業者には卒業式までに間に合わせる事で手配され、今日

      が納入日となりました。

                今回出来上がった演題は、校章も入り立派で重厚な出来上がりとなりました。当然の事ながら田原吉郎様の寄贈名

      も記入され、末永く引き継がれていくものと思います。田原吉郎様はじめ関係者の方々に深く御礼申し上げます。



  産業デザイン科 令和2年度「卒業制作展」の開催     令和 3年 1月6〜7日(土日曜)

  

                生徒等が3年間に学んだ成果を発表する制作展が2日間にわたり行われました。

                産業デザイン科では、

                                     1学年--工業技術/情報技術/環境エネルギー

                                     2学年--製図/デザイン技術/染色デザイン

                                     3学年--繊維染色技術/カラーリング技術/デザイン史

                を学習します。

                そして、最終学年に課題研究に取り組み、作品展として父兄や一般に公開します。

                どれもが学んだ技術を生かし工夫をしながら立派な作品となっており感心しました。

                これから長工同窓生として誇りをもって頑張ってほしいと思っています。




  校門前の つつじが紅葉しました                     11月26日(木曜)

    今年もつつじの紅葉の時期になりました。つつじの葉が散る頃には、雪がちらつき冬へと向かって行きます。

    新型コロナ感染で始まった令和2年ですが、社会がこの一年で大きく変わってしまいました。さて来年はさらに厳しい

    年になる事と思いますが、何とか早く終息し、平穏で明るい未来が来ることを祈っています。



  理事・地域・職域支部長会議の開催                   11月14日(土曜)

      新しく品川事務局長が就任された事もあり、今後の同窓会運営のあり方と「無料職業紹介所」の開設についての説明と協

    力をお願いするべく支部長会議を開催しました。12名の参加でしたが、職域からの参加はありませんでした。

    現在、若い方達の就労環境は非常に厳しく、またコロナ過で更に経済状態が悪化の一途を辿っております。

    同窓会として微力ではありますが、OB等のネットワークを生かしながら少しでも役立ちたいと取り組みを開始します。

    来年の4月くらいには開設できるように準備を進めています。

    次に会費の納入状況が年々落ち込んでおり、どの様にしたら納入率が上がるのかも議論をしていただきました。

    今までと同じことを続けていても関心度は上がらない。いかに魅力ある同窓会にして行く事が大きな課題となっています

    先般、学校長がこんなに素晴らしい足跡と功績を残されている事を、在校生から知って頂くためです。

    創設以来40名と在校生の2チームが第1回に受賞されています。受賞者一覧

    会員の皆様からご意見やご指導を頂戴しながら取り組んで行きます。ぜひご理解とご協力をお願いいたします。



長陵祭でクロスレー発動機の始動                 ◇11月11日(水曜)

     今年の長陵祭は、コロナウイルス感染の影響で1日間で父兄など外部からの見学者を入れないで行なわれました。

     同窓会では、この日を毎年クロスレー発動機の始動日としています。ただ、年式が古いため調子も悪く燃料漏れなどが

     あり直ぐにはかかりません。午後には何とか始動ができましたが、排気ガスからは燃えなかった灯油が大量に排出され

     ます。このまま下水に流れると環境に悪いため動くのを確認次第、早々に終了としました。

     今後の維持管理に大きな課題となりました。以前から保存会の立ち上げをを呼び掛けましたが難しいかなと思います。



NAZE・タワシテック・七里商店・県立長岡工業高等学校ロボット人材育成に関する協定締結式   ◇11月9日(月曜)

        4者により工業高校生のロボット技術を育てようと、磯田長岡市長を立ち合の下に締結式が行われました。

      今回、各社から提供を頂いた「協働ロボット」は、産業ロボットに分類されるますが、人にやさしいロボットで怪我や事故を与えない

      よう設計されたロボットです。同時に公開授業も行われ、熱心にタブレットによる遠隔操作を勉強されていました。

      これに先駆けて11月7日に行われた14回工業フェスタロボット競技大会(新津工業高校開催)では、見事に1位、2位を獲得しまし

      た。さらには「ロボット大賞」も受賞する快挙遂げました。同窓会として非常に誇らしく思っています。おめでとう!






体育授業風景                        ◇10月13日(火曜)

        スポーツの秋ですが、コロナ禍の影響で本校の体育祭やマラソン大会も中止となりました。その鬱憤(うっぷん)を晴らしているので

      しょうか、いつもより生徒は幾分頑張っているような気がしています。

      コロナ騒ぎが本格的になってから半年が経ちますが、まだまだ収束を見せていません。でも、学校の賑やかさは徐々に戻ってきて

      います。3年生は、就職や受験を控えていて大変ですが、コロナに負けないよう前向きに取り組んで良い結果を出してください。



放課後の校舎周辺の清掃作業                  ◇9月17日(木曜)

                     長工祭(11月11日開催)の一環として放課後に校友会/ボランティア/委員会の1〜3学年の生徒等100名余りが集まり、校内外

          の落ち葉清掃を行いました。毎年見事な花を見せてくれる桜ですが、開花の時期は短く、散った花片や枯れ葉が落ち尽くすまで

          後片付けが必要です。毎朝、技術員の方が綺麗に掃除をしてくれていますが、住民からの苦情を考慮しての事だと思っていま

          す。広い敷地で大変な作業だと思いますが、ご苦労様です。

          昔は、綺麗な桜を見せてくれたから、枯れ葉ぐらいはと誰も何も言わなかったのですが、人の心も時代とともに移り変わっていくの

          でしょう。5月に樹木医から診断して頂いたときに、住民からの落ち葉や害虫の苦情は仕方ないが、地域住民の感情を和らげる

          ための努力はしなければならないと言っておられました。その様な意味からも良い取り組みだったと思います。今回の生徒等によ

          る社会貢献が、地域住民との融和に役立つ事を願っています。おかげさまで、長工会館の前もきれいになりました。有難う!



母校支援金の授与式                     ◇7月31日(金曜)

           今年の授与式は、コロナウィルスの影響で放送機材室から各教室へ放送での授与式となりました。

           新型コロナウィルスの感染度は非常に高く、収束するどころかますます2次感染へと拡大の一途を辿っています。

           皆さんは、「うつらない、うつさない」に心がけ、8月を乗り切って新学期を向かえてださい。

           贈呈した50万円は、同窓会員の会費から毎年贈る心のこもったお金です。先輩たちは貴方達が様々なところで活躍することを

           願っています。僅かな金額ですが、そんな先輩たちの思いを胸に頑張ってください。



樹木医によるキャンパスの桜の診断書                  ◇5月1日(金曜)

            本校のキャンパスに毎年見事な花を咲かせてくれる桜の木ですが、すでに70年あまりが経過しています。

        近年、正面玄関のマラヤ杉が雪と強風によってバタバタと倒れてしまい、生徒の安全を考慮して数本を伐採しました。

        この事を契機に桜の木を診断していただき、今後の管理の参考にすることにしました。と言うのも校舎の周りが住宅地となり、

        住民からの落ち葉や毛虫の苦情が毎年のように寄せられているためです。

        今後、樹木医の診断書をもとに同窓会と本校の樹木に対する意識合わせの資料とします。

   興味のある方は sakurakarte をダウンロードしてください



関矢哲男氏(S34C) 春の叙勲で旭日双光章を受章           ◇4月29日(水曜)

関矢氏は県バレーボール協会の会長を長年務められトキめき新潟国体や各大会の運営を携わってこられました。

           また、若者の指導や実業団との交流も広く、長年において新潟県のスポーツの普及にご尽力されました。

 受章おめでとうございます!これからもますますご活躍ください。


     


入学式                            ◇4月7日(火曜)

         新型コロナウィルス対応の入学式となりました。卒業式に引き続き先生・生徒に父兄で来賓は不参加です。椅子の間隔を広く

                取 って、三密を少しでも意識しての配置となっています。いつもと違っていても新入生の緊張感と父兄らの喜びの笑顔はいつも

                と変わりません。さて、どの様な3年間を夢見ているのか、そして、それに向かって努力し実現させていくのか、楽しみなスタート

                です。



本校の桜                           ◇4月3日(金曜)

            暖冬で明けた年でしたので桜の開花がいつもより早く、また気温も上がらない日が続きいつもより少し長く咲いていました。

        新型コロナウィルスの影響で休校が続き、新学期の賑やかさがない校庭です。ただ桜だけが毎年のように華やかに咲き誇り、

        野鳥だけが春を謳歌していました。いつまで続くのかコロナウィルスの拡散、日本が世界が危うくなっています。

        くれぐれも罹患されないような行動を!



合格発表                            3月13日(金曜)

           また今年もこの日がやってきました。毎年繰り返される一日で、受験という関門を乗り越える成長の第一歩です。

        高校の授業は難しくなってきますが、三年間を部活や勉学で力を発揮し、楽しい高校生活を送って欲しいと思います。